Admit Day行ってきました。

以前ちらっと話した合格者用のイベントのため、ついについに、スタンフォードの門をくぐってきました!

IMG_1276 IMG_1272

感無量。
指導教官はもちろんのこと、クラスメートになるであろう他の合格者たちとも話すことができ、貴重な経験ができました。皆だいたい私と同じ年くらいで、それぞれが世界で教育について取り組んできた人たち。素直に「あぁ、私ひとりじゃなかったんだ」と、感激してしまいました。
Deanからのwelcome speechも素敵で、この素晴らしい環境に仲間入りできたことが本当に幸せでした。

まぁ、まだ他大学と悩んでいる合格者たちもいるので、全員がスタンフォードへ進学するわけではないとは思うのですが。だいたい皆、ハーバードかスタンフォードでとてもとても悩んでいました。スタンフォードの方がプログラムの学生数が半分以下と少なく濃密なのですが、ハーバードのプログラムより2ヶ月だけ長いのです。つまり学費もそれだけかかる、ということ。皆借金覚悟の進学なので、相当悩んでいました。
その点、私はハーバードは落ち、しかも奨学金(後日、記載)も得ているので、悩むことなく、ただただその日を楽しんでいました。これがいかに幸せなことなのか改めて実感。

そして、進学先のプログラムで最近lecturerになられた方が、な、なんと、日本人しかもICU卒でしたー!!嬉しいー!もちろんその方のクラスも受講することになります。母校の先輩で、こんなに活躍されている方が近くにいるということがどれだけ心強いことか。ICU用語なるもので少し日本語で会話することもできました。他に全く日本人がいないので、本当に本当に嬉しい出会いでした。そして、先ほど御礼メールを送ったところです♪

と、まぁ、超弾丸の東京−サンフランシスコ往復でしたが、Admit Dayに参加して本当に良かったです。
これから待ち構えている退職、引っ越し、visa申請等々を乗り越えるパワーを充電できました。

先ほど、ついに進学の意志をスタンフォードへ伝えました。

ここからが本番!!

広告

7件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中