寮(抽選)について。

ナイジェリアの女子生徒誘拐事件に気が気でない今日この頃です。マララ・ユスフザイさんもそうですが、勉強している/女性に教育を勧めることが罪という概念は、本当に悲しい。ナイジェリアの女子生徒ひとりひとりに明るい未来が待っていることを、ただただ願うばかりです。
古代からジェンダーに則した役割があったことは承知ですが、能力ある女性が埋もれてしまう社会は、悲しいです。と、いっても日本もジェンダーGAPが大きく、欧米諸国と比較して相当遅れていますが・・・

さて、ずっと載せようと思っていた、寮について。
オンライン上で希望を提出し、抽選になります。先日、抽選1回目の締め切りがありました。

まず、大学院1年生で、抽選1回目に登録し、「どこの寮でもかまわない」という欄にチェックすれば、絶対に寮は保証されるようです!よかった。ただし、寮と言っても広大なキャンパスにいくつもあります。自分が主に足を運ぶであろう図書館や、教授がいる建物からどれくらい離れているかも重要ですが、何より寮のポイントは、部屋の形態がそれぞれ違うところです。

例えば、2名キッチン共同で、個室にバス・トイレ付きもあれば、2名キッチン・バス・トイレ共同で、それぞれ個室(バス・トイレなし)、だったり。または、完全1人部屋もしくは4人形態だったりと、様々な寮があります。値段も形態に合わせて変動します。
Admit Dayの時に寮についても説明を受けましたが、スタンフォードでは、院生の寮は、個室はほぼ確実にあるのですが、今後数年間かけて、全個室にバス・トイレをつけるように試みているようです。

しかも、実はこの9月に新たにオープンする新寮があります!

もちろん第一希望は、そこにしました(^^)v2名キッチン共同で、個室にバス・トイレ付き!抽選通ると良いなぁ。

しっかり「どこの寮でもかまわない」欄にチェックはしましたが、その前に私は入寮しても良いなと思うところ全てに希望を出しました。最終的に第八希望くらいまでになりました。(なるべく多く希望を出しなさい、とのお達しがあったので) 第一希望がたとえダメでも、第八希望までにはなんとか入っているでしょう。
と、楽観的に待っています。

このように生活に関することが決まっていくのも楽しみです!

結果は、5月末。

結果が出たら、また寮について、アップします♪

広告

2件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中