月別アーカイブ: 2014年6月

思わず最近のニュース等。

うーん、本当は次の出張に向けパッキングで忙しいのですが、思わずプログ。

というか、まず、ブラジルW杯、日本代表終わってしまいましたねーー・・・しょっく。ちゃんと朝5時から観戦したのに・・・。

やっぱり、日本代表を、日本で、応援するのが楽しいのです。

4年後はどこにいるのかなぁ、私。全く見えなすぎ。こんなに人生が見えないこともあまりない気がします。

ま、でもこれからのトーナメントはどの試合も見応えありそうですねー!これはこれで楽しみ。

さて、思わず書きたくなってしまったのは、2014年6月に起きた都議会議員のヤジ問題(←もうwikiページが出来てる!)。ずいぶんと時間が経ってしまいましたが、ドタバタしていたので、ご勘弁を。

いやぁ、本当に日本人として恥ずかしい。恥ずかし過ぎる。こういう人が政治家してるんだなぁ。衝撃過ぎる。
もちろんメディアで大バッシングされているのですが、欧米諸国からしたら日本が先進国って信じられないくらいのニュースではないでしょうか。それくらい呆れるニュースでした。

最近海外ニュース媒体としてなんとなく気に入っているBBCでも。
http://www.bbc.com/news/world-asia-27971062
CNNのこの映像はコンパクトにまとまってて見やすい。
http://edition.cnn.com/2014/06/23/world/asia/japan-sexism-heckling/ 

上のCNNではa jaw droppingと紹介されています。そりゃそうですよねぇ・・・。

あーぁ。恥ずかしい。
それにしても「みんなの党」って、Your Partyになるのですね。なんか改めて英語で見ると・・・不思議。

続いては、OECD諸国の教員の平均労働時間等を調査したこの記事(やっぱりなんとなくBBCから)。

http://www.bbc.com/news/business-27985795
スクリーンショット 2014-06-30 12.00.49 AM

日本でも取り上げられていましたが、日本の先生方のworking hoursの長さと言ったら!そして、feeling valuedという自分の職業が尊敬されている/評価されている自己肯定感は28%。lesson lost to keeping disciplineと、授業を円滑に進めるために「しつけ」に要する時間は15%とけっこう高め。

ちなみにOECD元データのTALISはこちらから

このデータは中学校の先生が対象のようですが、なんと日本の中学校教員の女性比率は39%のみ。OECD諸国で最も低い女性教員の比率。そして、校長の男性比率が94%と最も高い。要は中学校の校長で女性は6%だけ?!
思わず「ほんまかい!」って突っ込みたくなるこの数値。
小学校ではここまで男女比が離れていないと思うのですが、中学校に入った途端、この比率の大きさ。なんでだろー。他国はそうでもないのになぁ・・・

前にもちらっと話しましたが(『寮(抽選)について。』参照)、男女比が未だ大きい日本・・・

こんな日本がどんなグローバル化を成し遂げていくのでしょうねぇ。見てみたい。

さぁーパッキングしなきゃー。明日は早朝から新幹線!!

追伸:ナイジェリアの女子生徒誘拐ってまだ解決してないですよね?!早く助かってーー



広告

西日本。

ブラジルW杯、日本対ギリシャは引き分けてしまいましたねー・・・。皆さんどこで見ましたか?!金曜日の午前7時キックオフ。私は職場へ早めに出勤し、他の職員数名と観戦してました。試合終了後は呆然としたまま、社内会議へ(笑)次は水曜日!
ちなみに早朝の地下鉄でなんとなーく青いシャツの男性が多い気がした!と、同僚に伝えたら「気のせいじゃない?」と軽くかわされてしまいましたが(笑)いや、でも多かった!私も濃い青いシャツを着ていたし・・・^^;

 

さて、明日から2週に及ぶ福岡と梅田への連続出張です。なので、ここのとこ準備等々でバタバタしています。昨年のこの時期もこれくらい、というよりこれ以上に仕事で忙しかったのですが、よく時間を見つけて勉強していたなーと。今となるとどうやってその気力が湧いたのか不思議なくらい(笑)きっとそれくらい進学に向けて本気だったのでしょうね。過去の自分にあっぱれです。

 

そして、この2つが渡米前の最後の西日本出張です。

今度こそ入職以来大変お世話になった方々との本当に本当に最後の仕事です。

しっかり自分の仕事を成し遂げたいと思います。

 

いってきます。