ついにVISAゲット。

申請していたF-1 Visaが届きました〜!!これで米国滞在が承認されました。

さて、私はF-1学生ビザで渡米します。
奨学金によっては学位取得後に『自国滞在義務』が発生するJ-1ビザの場合もありますが、私が取得した奨学金(参考:『奨学金について。』)は、通常の学生ビザであるF-1でOK。なので、学位取得後に自身の学位に関係ある分野であれば、1年間までインターン等で滞在できるOPT, Optional Practical Training, に切り替え可能です。ありがたい。
学部時代の交換留学はJ-1ビザだったので、初めての正規学生としてのF-1ビザ!なんだか嬉しい。

※ビザについては厳格なので、渡米予定の方は必ず最新の情報を確認してください。

ビザの申請にあたっては、進学先の学校とやりとりをして必要書類を送ってもらったり、日本でアメリカ大使館宛の書類を作成したり、費用を払ったりと、様々なプロセスがあります。特に、費用はちょこちょこ請求されるので、なんだか合計でずいぶん払いました・・・。
申請にあたってミスがないよう慎重に行うとけっこう時間がかかります!書類作り等は、退職前に仕事をしながら夜中行ったりしていました。面接に関しては、退職直後に行えるよう事前に予約をしていました。

「面接」と言っても、窓口越しに「何を勉強するのか?」、「その後どうするのか?」、「これまでアメリカに滞在したことがあるか」等々のいたってシンプルな質問のみで5分程度です。相手はアメリカ人ですが、私はフレンドリーな女性で、最後はGood luck!とにこやかに応援までしていただきました。なので、緊張する必要はありませんし、服装もラフで問題なしです。

ただ、待ち時間は覚悟しましょう・・・

特にアメリカは9月が新学期になるので、7〜9月のビザ申請はやたら混みます。私は8:15が予約時間でそれまでに大使館に到着すれば良いところ、早めに7:50頃に大使館前に到着しました。が、既に長蛇の列。それで、何がキツイかと言うと、室内に入るまではもちろん「外」で待たされるのです!!朝8時と言えども、真夏の朝。直射日光や暑さが容赦ありません。

途中で、大使館の方が、外で待っている方々にお水を配ったりしていました。私ももちろん拝受。ありがたい。後方がますます長くなっていく列・・・。私はまだましな方だったと自覚。

ちなみに、外で待たされることも覚悟の上だったので、私は帽子を被っていきました。これが功を奏しました!

というのも、帽子は荷物検査等も通れ、中にまで持っていけます。つまり、待ち時間はずっと被っていられます。
それに比べて、日傘の場合は、荷物検査に近づいた時点で、外の傘立てに預けなければなりません。その後もしばらくは外で待たされます。女性の方で、交渉をしていた方もいましたが、呆気無く没収。

なので、夏にビザ申請をしにアメリカ大使館へ行かれる方は、帽子を被っていくことをおすすめします。室内に入ってから少し邪魔ではありますが^^; でも、室内に入ったら座って待っていられます。

あ、もちろん室内に入室してからも1〜2時間待たされますので、覚悟しましょう。

私は1発OKでしたが、面接に進むまでの書類チェックで不備等を指摘され、並び直している若者もいました。
また、当日の提出書類のみならず、必要そうな関係書類のコピー等も持っていくとベター。私も書類チェックで、進学先の学校に送った書類のコピーの提出を求められました。念のため持っていたので、提出。きっと提出できなくても、問題ないのでしょうが、あった方が、スムーズなのかもしれません。

こうして、無事に得られたVISA。

航空券も購入しているし、これで重要な渡米準備がほぼ完了です。あとは、国内で実家へ引っ越しや、住民票抜いたりとかです。

いよいよです。いよいよ渡米が近づいてきています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中