秋学期の授業等々について。

周りの人に支えられながらなんとか生き延びています。

勉強、難しいです。しんどいです。

それでも、なんとか生活のコツを少しずつ学んでいる気がします。

そして、まず、ご紹介を!
大学時代の友人Erikoの記事が、東南アジアを紹介するブログに掲載されましたー♪彼女がシンガポールの現地採用として働くようになった経緯が記録されています。これからも定期的に更新されるようです。ぜひご覧あれ。
http://www.abroaders.jp/weekly/real/eriko-1/

 

それでは本題の、今学期の授業について。
今学期は、教育経済学(5)、教育経済学復習クラス(1)、データ分析・解析(4)、国際比較教育学入門(5)、STATA(統計ソフト)ワークショップ(1)、ゼミ(自身の研究)(1)+ヨガ(1)の18単位履修しています。()内が単位数。単位数分が授業時間数とだいたい比例します。ゼミだけ1単位のわりに、週3時間分クラスがあります。
通常の大学院生は10単位程度なので、本当に大変です。授業についていくのにいっぱいいっぱいで自身の研究のために割ける時間がほぼありません。これは同じプログラムのネイティブの学生たちも異口同音なので、よっぽど大変です。

1年間で修士がとれるプログラムということは、その分1年が濃いということ。

わかってはいたものの、毎日プレッシャーとの戦いです。

これから大学院進学を検討している方は、1年か2年か、それぞれのメリット・デメリットをしっかり考えて選択した方が良いと思います。

 

私の場合は幸い、明るい友人たちに囲まれているため、皆のポジティブさに救われています。週末もせめて美味しいものを食べようと街へ繰り出し、素敵なレストランで束の間の現実逃避をしています。

 

明日からまた一週間始まると思うとゾッとします。

 

渡米前に、とある方に言われた「きっと大変だろうけど、そうはいっても1年後には終わっているんだから!」という言葉をよく思い出します。1年後にはスタンフォード卒業生として世に羽ばたいているはず・・・

それだけを信じて、突き進むしかありません(T_T)

ちなみに、スタンフォードは研究重視なので、統計や統計ソフトの使い方も学んでいます。これで立派な修士論文が書けるようになる・・・はず。

さーて、そうは言いつつ、学内の美術館(!)でパーティーがあり、参加してきちゃいました!

IMG_0959 IMG_0964 IMG_0965
初めて美術館に足を踏み入れましたが、とても立派でした!!しかも、な、なんと、ロダンの「考える人」が!! わぉー。
どうやらロダンはいくつか「考える人」を創作し、そのうちのひとつがスタンフォードにあるとのこと。一応、本物のようです!また、けっこう良いスナックが(有名なサンドイッチやデザートなど)TADA!でした。いぇー。

IMG_0970 IMG_0972
リスと芝生。これはキャンパスの端っこの方です。

IMG_0976IMG_0983
学内にゴルフ場だってあります。学生は格安でプレイできます。

IMG_0975
毎週日曜にキャンパスから少し離れたところで開催されるfarmer’s marketへ!新鮮な野菜がたーくさんあり、しかも安い!嬉しくていっぱいフルーツや野菜を購入しました。楽しかったー!

 

それにしても相変わらず暑いーーー。heat waveが先週末からきており、日中35℃くらいになっています。地球よー大丈夫かー

 

追伸:ずいぶん遅い報告ですが、なんと学内専用ケーブルチャンネルに日本チャンネルが入っていたので、こちらのテレビで「花子とアン」のラスト1週間が見られましたーー(T_T)最後が見れて嬉しかったです!(参照;『離れる準備と覚悟。』

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中