ザ・シリコンバレー。

さぁて、いよいよスタンフォードでの生活も残り2週間を切りました。カウントダウン。今は、一日一日が輝いていて、でももう終わりかと思うと突然切なくなる、そんな日々を過ごしています。とにかく一瞬も無駄にしないよう、毎日大笑いしながら過ごしています。

ブログもスタンフォードを去ると同時に修了したいと思っているのですが、あと4つくらい書きたい記事を構想しているので(書こうと思えばいくらでも書けるのですが)、残り2週間でアップし終えようと思います。もうしばらくお付き合いください。


さてさて、以前ちょこっと宣言していたシリコンバレーツアー

ちゃんと行ってきました。スタンフォードから車で20~30分程度のところにここぞというばかりにテクノロジー関連の名だたる大企業が密集しています。これが、世に言うシリコンバレーです。

ということで、個人的なツテを使って遊びに行った、アップル、グーグル、フェイスブックオフィスをご紹介します!

まずは王道アップルから。

IMG_0947

じゃーん。
知る人と知るinfinite loop 1ですね。
あと数年には新しいキャンパスへ移転になります。
新しいキャンパスもいつか遊びに行けると良いなぁ!
ちなみに風に揺らめくのは、アメリカ、カリフォルニア州、アップルの旗たちですね。
IMG_2700

ゲストパス。
シールへ印刷するスティッカー型。
友人名等はモザイクかけております、念には念を入れて。

といっても、アップルはゲストであっても、中の写真撮影は禁止なので、社内は撮影できず。また、オフィスにも入れません。その変わり、カフェテリアで念願のジョブス氏も良く食べたというお寿司を食してきました!!他にも美味しそうなメニューがたくさんありました♪ちなみにアップルは、TADA!ではないのですが、そのことをどう思うか友人に聞いたら「その分、質が良いということさ」と、余裕な笑み。

さて、このブログの初期から読んでくださっていて記憶力の良い方は、もしかして、、、?と思うかもしれませんが、そうなのです。アップルへのツテは、飛行機で隣になったスタンフォード卒業生から生まれました。(参照:『シリコンバレーパワー??』)彼は学部から直接スタンフォード工学大学院へ進学し、EE(Electrical Engineering)の修士を取得して、アップルで働いています。初めて会った時に、アップルで働いているなんて皆から羨ましがられるでしょう?と聞いたら、『クラスメートで一番優秀なヤツらは皆、起業したかスタートアップで働いている。自分も大企業勤めではなくて、いつかは起業もしくはスタートアップで働きたい』と。印象深い思い出です。私が初めて、シリコンバレーのアントレプレナーシップを肌で感じた瞬間でした。

結局スタンフォードへ進学してから会うことはなかったのですが、1年後に連絡した私のことをしっかりと覚えていてくれていて、アップル案内を快く引き受けてくれました。色々と話きいたのですが、やはりアップルはメーカーということもあり、徹底的な秘密主義です。それは部門間でもそうなので、社員であっても、他の部門の人と積極的にネットワーキングをして、人脈を構築しておくと働くうえで良い情報がもらえたりということがあるそうです。

シリコンバレーの企業、全部に言えることですが、シリコンバレーの企業の大半は、給料標準がとても高いです。というのも、給料や福利厚生で社員を引き止めないと、超優秀なテクノロジー関連の人財は、起業・転職をして簡単に離れてしまうからです。スタンフォードでプログラミング(コンピューターサイエンス)の修士号を取ったとでもなれば、引く手あまたで新卒からものすごい高給取りになります。学生の夏期インターンだって2ヶ月弱程度で100万円を超える報酬が支払われるとか。ひー。世界が違う。


さーて、次はグーグル。

IMG_2675グーグルキャンパスはこんな感じ。
奥にいる方は社員でしょう。仕事中。
ちなみに左側にある椅子は、スタンフォードのキャンパスで時折見かける椅子と同じです。
グーグル創設者がスタンフォード卒業生なのは有名な話。
スタンフォードが好きで、グーグルキャンパスはスタンフォードキャンパスからアイディアをもらっているとか。
IMG_2693ビーチバレーボール。
スタンフォードにもやはりこういう砂場が至る所にあります。
今回は写真アップしませんが、アンドロイドの歴代キャラクターたちの像ももちろん誰でも見れるところに置いてあります。

IMG_2674

ここからはゲストバス必須のビルの中へ突入。
グーグルでは、少し厚めの紙をカラフルなクリップに挟むクリップ型。
実は、以前Yelpにいた友人が、やはり転職をして今はグーグラーに。
(参照:『シリコンバレーパワー??』、『てっく(+高等教育)。』)

IMG_2677

グーグルは写真に対して、オープン。
この滑り台の上が、CEO室だとか!
照明も幻想的でした。
さすがにこの滑り台はゲストは滑れません。

IMG_2684これはオフィスの中。
右側の丸は滑り台の出口。
私も滑りました。
(真っ暗の中、意外とスピードも出て、思わず叫ぶという失態)
真ん中はランニングマシンで走りながら仕事をする用のデスク。
左側の冷蔵庫にはジュースはもちろん、健康志向の飲み物、ヨーグルト、スナック等々が置いてあり、ゲストも含め全てTADA!!

TADA!と言えば、グーグルでしょう、というくらい、キャンパス内にはカフェテリアやジュースバーなどがたくさんあります。もちろん、ゲストもゲストパスがあれば、全てTADA!!!フレッシュフルーツをその場でジュースにしてくれるジュースバーは、もし私が社員だったら絶対毎日通うだろうなぁなんて妄想しながら、ジューシーなハンバーガーを食べました。
他にも床屋(美容室?)や、クリーニング、ジム、シャワー、仮眠室、通勤バス、移動用自転車などなど、全てがTADA!!! それでも社員に聞くと、ここまで全てが揃っているからこそエンジニアは「家に帰らないと」という言い訳ができず、泊まり込みになることもあるとかないとか。

ところで、グーグルに興味がある方におすすめ映画は『The Internship』。2年前の2013年公開。日本には来てないのかな?グーグル社員の生活が垣間見れるし、スタンフォードもちらっと途中出てくるし、とにかく笑える!気楽なハリウッドラブコメディです。トレーラーリンク貼っておきますね。


最後はフェイスブック!

フェイスブックは本当にたまたま友人と食事をしていて、今度アップルとグーグルへ遊びに行くんだーなんて言っていたら、「私の兄はフェイスブックで働いているからフェイスブックも行きなよ!」と。ラッキー!UCSDへ交換留学時の友人で彼女はサンフランシスコで弁護士しており、お兄さんがいることも、まさかフェイスブックのプログラマーなども露知らず、突然訪れた幸運でした。

IMG_2728

まずは巨大like(イイネ!)ボタンがお出迎え。
ちょうど私が訪れた日は、米国最高裁判所が同性結婚の合憲性を審議中の週だったため、同性愛者のシンボル、レインボーカラーでした。
普段はもちろんフェイスブックの青色ベースの看板です。

IMG_2725

ここまではゲストパスがなくても入れる外側。
フェイスブックも巨大キャンパスで、移動用自転車ももちろんのこと、自社用トローリーも走っています!

IMG_2704

こーんなボルダリング用の施設まで。
これもまだまだ外側。

IMG_2707

いよいよここから社員/ゲストのみの区域へ!
パスホルダーへ紙を入れる、ホルダー型。
ちなみに社員はもちろん皆フェイスブックを利用しているので、社員データは全てフェイスブックアカウントで管理されており、自社用に開発されているアプリがとてーも充実していて、驚きました。

IMG_2710

中に入ると、これまでとは打って変わって、テーマパークの様な感じ!
ここでもレインボーカラー。

IMG_2714

ここは、な、なんと、ゲームセンター。
中にはアーケードが。ストリートファイターとか、懐かしいゲームがずらり。
私も10分程度遊びました。チュンリー。
もちろんTADA!!!!!!!!!
ちなみに左側はハンバーガー店ですね。これもTADA。

IMG_2718

ゲームセンターのアーケードの奥には、NINTENDOやプレステが遊べるソファエリアも。
社員の方々が気晴らしにマリオカートをしていました。

IMG_2721

グーグルもですが、フェイスブックもゲストしか入れない中にお土産店がありました。
市販されていないフェイスブックグッズがたーくさんありました。
これはほんの一部。

他にも、ポップで可愛らしいアイスクリーム店があったり、工芸室があったり、本当にテーマパークでした!しかも全てTADA。フェイスブックの方がよっぽど夢の国では、と頭によぎるほど。(ちなみに工芸室は予約制ですが、大人気なため、1ヶ月くらいは予約でいっぱいとのこと)
ただ、ここの社員たちはかなりチャレンジングな目標設定が課されているため、アーケードがあろうと、遊ぶのももちろん自己責任。厳しいノルマを達成できている限りは素晴らしい環境ですが、ノルマを達成できないと容赦無いとか。社員である友人の兄もフェイスブックの前はスタートアップで働いており、大企業に移った方が細かい雑用からは開放されるかなと思ったが、スタートアップと変わらないくらい仕事は目まぐるしいとのこと。この日も30分だけなら時間が取れるということで、お邪魔させていただきました。感謝。

フェイスブックはあくまで、ウェブサイトの会社なので、こんなに社員が多くて、キャンパスが大きいとは全く想像しておらず、、、驚き!ウェブサイト運営なのに、こんなに色んなビルがあるほど、仕事がたくさんあるの?と思わず聞いちゃうほど。そしたら色々とプロジェクトはあるようですね。良くわかっておらず、フェイスブックファンには申し訳ない。失礼しました。


と、まぁ、これがザ・シリコンバレーを代表する大企業たちですが、シリコンバレーと言えば、スタートアップがやはり注目の的!色々と新しいアプリやウェブサイトにも詳しくなった1年間でした。

ちなみにこれから学生になる方、最近の学生の中では、パワーポイントは徐々に古くなってきています。今どきはPreziです。いや、パワーポイントもメリットがたくさんあるので、パワーポイント派もいますが、Preziは本当に面白い。私もプレゼンによっては、Preziを使って資料作成したりしていました。パワーポイントより少しだけ手間がかかりますが、その分、めちゃくちゃかっこいいプレゼンができますよ!おすすめ。他にも学生が使用する流行りのアプリは以前の記事にまとめています(参照:『てっく(+高等教育)』)

それと、スタンフォードあるあるは、ハリウッドセレブを目撃したならず、Tim Cook氏のスタバ目撃情報や、スタンフォードのジムでLarry Page氏が走っている!です。私は残念ながら出くわしていませんが、Cook氏が通うスタバは、私もヘビーユーザーです。

以上、シリコンバレー情報でしたー!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中