受験

受験(GRE)について。おまけ。

さて、私のブログ上で最もアクセス数が高いページは、なんといっても、GREの受験勉強の記事(参照:『受験(GRE)について。』)。ということで、今回は、GRE対策の最新情報です。

話はつい先日、友人とGREについての話が盛り上がった時に遡ります。

(さらに…)

広告

宣言!!

今、日本はゴールデンウィーク真っ最中ですねぇ。私の職場はカレンダー通りですが、大型連休の方も多いのでは?私も1日有給をとり、河口湖へいってきました。まだ桜が咲いていて、富士山とのコンビネーションが素晴らしかったです!日本の「美」ですね。

IMG_1398

さて、前回のブログ『もやもやからのフライング。』で、スタンフォードで大変お世話になる指導教官(厳密には所属するプログラムのDirector)へメールで連絡した、と記載しましたが、実は、ブログをアップし終えるタイミングで、すぐに返信がきました。感激。先生忙しいだろうに・・・。そして、さらに次に向けてのアドバイスをくださいました。
スタンフォード教育大学院のICE/IEAPAプログラムは、1年間で100ページを超える自身の修論を書くのが中心になるので、9月の入学前の7〜8月頃から先生とメールをしながら自身の研究テーマの検討を開始します。だからこそ、前回、私もフライングぎみで連絡をとった、というのが本音です。(それにしてもフライングでしたが(笑))

それにしても、こうやってメールで連絡をとることが躊躇なくできるようになったのは、社会人になってからだな、と実感します。もちろん学生の頃からメールで先生や友人たちと連絡をとり合っていましたが、こんなにも毎日毎日メールを駆使するようになったのは、社会人からです。ましてや、社会人としてツールとしてのメールのノウハウやマナーを学生の頃より身につけられたのは、貴重だな、と感じています。まぁ、私の場合はかなりドメスティックなメール手法ではありますが、インターナショナルにも応用できる部分はあると思います。

そんなこんなで、実は先日、私が受験生時代にパワーをもらっていたブログのひとつに、私のブログ記事が引用されました!Learning?の中の『海外大学進学後の就職活動』にあります。わーパチパチ。実はLearning?の筆者とも、受験生時代に色んな人と連絡をとっている中でつながり、コンタクトしていました(「人脈について。」参照)。進学先の大学院は違うものの(先方はHGSEの卒業生!)、こうして教育大学院へ合格して、仲間入りを果たした気分に勝手になっています!
ひとつ言えることは、Learning?もそうですが、その他Teach For Japanの松田さん(HGSE卒)のブログLife is Education〜体育教師留学奮闘記〜等も受験勉強のモチベーションを上げるために本当に何度も読ませていただいていました。特に受験時代の箇所。Life is Educationに関しては、ご自身の受験に使用したStatement of Purpose(いわゆるSOPというやつ。エッセーですね)まで掲載されています(これはリンクを貼りません、読みたい人は自力で探してみてください)。とても参考にしていました。これらのブログが私がこのブログを始めるきっかけになったことは言うまでもありません。

私のこのブログも少しでもこうして次世代の受験生のお役に立てたら本望です。
(恥ずかしいので、さすがにエッセーは掲載しませんが^^; ただ、コメント・Twitter等で個人的に連絡くれたらお見せします)

ということで、9月進学後もこのブログを更新していきます!宣言!!