学部生の課外活動。

しばらく空いてしまいました。以前宣言したとおり、スタンフォードの寮から追い出され、現在は新生活を送っています。新生活については、最終回でお伝えする予定です。あと数回ほどお付き合いください。

さて、ブログ終了前に書きたかった記事、その1。

スタンフォード生の課外活動。

・・・と、言っても、大学院生は年齢も比較的上だし、社会人経験のある方がほとんどなため(理・工学部は若めですが)、課外活動といってもあらゆることを各自でされているので、ここでは触れません(それこそ自分の会社・NPO・学校を経営/運営している人もそれなりの確率でいます)。

ここで、書きたいのはスタンフォード学部生たちの、いわゆる部活・サークル活動です!

大学院生だった私はそんなに詳しくないのですが、私がスタンフォードで生活していくうえで、縁のあった活動たちをちらっとご紹介させてください。勉強が忙しい合間に、校内でエンターテイメントに触れる時間は、とても貴重でした。

スポーツは言わずもがなですね。アメフト・バスケはやはり人気です。スタンフォードはゴルフも強いです。タイガー・ウッズやミッシェル・ウィーもスタンフォードの学生でした(タイガー・ウッズは中退)。
あとは、たまたま知り合った学部生でいたのは、ボート・水泳・飛込競技など。やはり天気の良いスタンフォードならでは、です!日に焼けた若いアスリートな体型は、かっこいいの一言ですね。

あと、何度か聞いたのは、自分の得意な言語を教え合うサークル。例えば、日本人であれば日本語を教える替わりに、他言語を学ぶだとか。仕組みを詳しくはわかっておりませんが、皆、学びに対して貪欲です。

それで、このブログで何を一番に言いたいかと言うと・・・

文化系のエンターテイメントは、ものすごくハイレベルで、学内にいながらして、感動・感激!

・・・ということなんです。

ここからは写真に語ってもらいましょう。

(さらに…)

広告

進学後の人脈について。

いよいよ、1週間を切り、あと数日で、本当にあと数日で、スタンフォードの学生寮から追い出されます(涙)

昨日、スタンフォードでの最後の授業が終わりました。特にファイナルはない授業なので、その授業をもって終わりになります。外部者が多い夏学期の授業も、最後まで楽しく学び多い時間でした。

ちなみに夏学期は、通常の学部生は皆夏休みなので、学生寮からは追い出され、代わりに短期で外部の方々が、夏の間だけ寮に住み、外部の方も履修可能な授業が開講されています。もちろん院生(特にPhDの学生たち)は、夏の間もラボで研究活動を行わなければならないため、夏もずっとキャンパスにいます。

そのため、夏学期のスタンフォードキャンパスも人が多いものの、いつもとは少し違った雰囲気です。スタンフォードキャンパスを利用した別団体が行う小学生向けのイベントや、中高生たちの合宿等々が広大なキャンパスのあちらこちらで開催されているため、ちびっこたちも自由にキャンパスを駆け回っています。自転車通学の身としては、冷や汗がでること多々あり。


さて、以前から宣言していた最近の人脈について、記録させていただきます。

人脈については受験期進学前のタイミングでも投稿しておりましたが、いよいよ進学後の人脈について触れていきたいと思います。

(さらに…)