勉強会

進学後の人脈について。

いよいよ、1週間を切り、あと数日で、本当にあと数日で、スタンフォードの学生寮から追い出されます(涙)

昨日、スタンフォードでの最後の授業が終わりました。特にファイナルはない授業なので、その授業をもって終わりになります。外部者が多い夏学期の授業も、最後まで楽しく学び多い時間でした。

ちなみに夏学期は、通常の学部生は皆夏休みなので、学生寮からは追い出され、代わりに短期で外部の方々が、夏の間だけ寮に住み、外部の方も履修可能な授業が開講されています。もちろん院生(特にPhDの学生たち)は、夏の間もラボで研究活動を行わなければならないため、夏もずっとキャンパスにいます。

そのため、夏学期のスタンフォードキャンパスも人が多いものの、いつもとは少し違った雰囲気です。スタンフォードキャンパスを利用した別団体が行う小学生向けのイベントや、中高生たちの合宿等々が広大なキャンパスのあちらこちらで開催されているため、ちびっこたちも自由にキャンパスを駆け回っています。自転車通学の身としては、冷や汗がでること多々あり。


さて、以前から宣言していた最近の人脈について、記録させていただきます。

人脈については受験期進学前のタイミングでも投稿しておりましたが、いよいよ進学後の人脈について触れていきたいと思います。

(さらに…)

ユニセフ国際協力講座について。

さーて、一気にもうひとつ。

国際協力講座 by 日本ユニセフ協会

これはたまたま知って、社会人の時に受講した講座です。教育だけではないのですが、様々な国際協力について学びます。とてーも良かったので、宣伝させてください。

毎年開催されるのですが、6〜9月頃に受講者の募集があります。TOEIC730点が応募資格になります。私の感想ですが、大学生や大学院生が大多数の講座なので、社会人であれば、有利かと思います。

私は2011年度に受講しました。前職に勤務している時です。15回に渡る講義が毎週火曜日18:30から品川で行われます。しかも会場のユニセフハウスまで品川駅から15分程度歩くので、社会人はかなり慌ただしい退社になります。私もどうしても出張や優先しなければならない仕事等で、欠席や遅刻等もありました。しょうがない。ただ、念のため、上司にはこの講座を受講することを相談していたので、火曜日になったら上司も気にかけてくださっていました。改めて、とても恵まれていた職場環境でした。ありがとうございます。

さて、この講座、いらっしゃる講師の方々が皆様、国際協力の第一線で活躍された方々なので、毎回毎回とても新鮮で、面白かったです。私もこれまで「教育」にばかり集中していたので、幅広い視点で「国際協力」を捉えられ、本当に有意義な講座でした。国際協力に関心がある方は受講をおすすめします!

ちなみに、この講座終了時に、一週間程のスタディツアーがあります。スタディツアーに参加するには、別途申込み、選抜された受講生で行きます。運良く、私も選抜いただき、他の7名とベトナムのユニセフ事務所に1週間ほどお世話になりました。最初はベトナムの首都ハノイのユニセフオフィスで職員の方々からベトナムの諸事情についてレクチャーを受けたり、オフィスを見学します。その後は、飛行機やジープを乗り継ぎ、ベトナムの中でも貧困地域の山岳地帯へ行き、山の中の小学校や孤児院等を視察し、最後レポートを書き、報告しました。
このスタディツアー毎年、行く先が違うようです!私の翌年はミャンマーだったそうです。

このように学ぶことも多岐に渡り、とてーもありがたい講座なのですが(しかも受講料無料!!)、何より私はこの講座を通じて知り合えた友人たちが一番ありがたかったです。ベトナムへのスタディツアーで一週間一緒だったメンバーは言わずもがな。個性豊かで、それぞれが得意の分野があり、集まるといつも楽しく盛り上がります。他にも、スタディツアーへは不参加でしたが他の社会人受講生とも貴重なつながりを築けました。それぞれが違う分野で仕事をしながらボランティアに参加していたり、勉強会を開催していたり、夜間の大学院で勉強していたり。集まる度に、いつも良い刺激をもらっています。
このベトナムメンバーと社会人メンバー合同で、集まったりもしています。知り合った頃から素直に自分の夢を語れる貴重な仲間たちです。私も皆のことを全力で応援しています。

ただ、気をつけなければならないのは、この講座自体では、講義を聞いているばかりなので、他の受講生とはあまり交流できません^^; 私はたまたま縁があって他の勉強会へ参加した時に、この講座の受講生と再会したので、講座の間に友情関係が芽生えたわけではありません(笑)本当にラッキーな私!!