running

文部科学省傍聴アゲイン。

W杯で日本は初戦のコートジボワール戦負けてしまいましたねー・・・。今週はテンション低めの週明けです。

さて、先日また文部科学省へ会議の傍聴をしに行ってきましたー。
以前いった会議の続きです。

やはり文部科学省職員がとりあえずカタチに落とし込みつつ、進んでいます。ただ、今の協議事項は実質平成30(2018)年から動き出す制度について話しているということもあって、まだぼやぼやとした骨子のみ話しています。相変わらず、さくさくいかないなぁという感じ。重要な事項なんですけどね・・・
ま、私には参考になる視点や、情報があるので、しっかり聞いていますが。委員の先生方も立派な方々ですし。

ただ、傍聴中に思ったのですが、私は国際機関に所属しながら他国の教育省等の方と協議するのを目指しているので、国によってはきっとこの会議以上に議論が進まない/進みづらいところもあるんだろうなぁ、と、ふと冷静になり・・・

 

これでイライラしていたらダメだ!!

 

と自分に言い聞かせ、平常心で傍聴しました。

明日、私が担当している会議体(出席者は外部からご参集くださいます)で、傍聴結果を報告します。有意義な情報をお伝えできるようイメージトレーニング。無事に会議の資料もなんとかまとまりました。
しかも、その会議体の方々にはまだ私の退職をお伝えできていないので、明日発表しなきゃー。けっこう緊張するんだよなぁ。ふぅ。

 

ちなみに、全く関係ありませんが、先日、知人に誘われて文部科学省関係者の方々のフットサルに混ぜてもらいました。新鮮でした(笑)皆さんフットサルに集中していたので、新しく人と知り合うってほどではありませんでしたが、渡米後もこうやってスポーツを通して人と交流できたら良いなぁ♪走りこんでおこっと(笑)

初ハーフマラソン。

正式に職場やFacebookでも進学について発表したら、さらに慌ただしくなってきました。書きたい内容の記事はまだいくつか構想しているので、早くアップし終えなきゃ!

・・・と、思いつつ、閑話休題。

正式に発表する前日に実は人生初のハーフマラソンを完走いたしました!!ばばん。
IMG_1300
このTシャツを着て、その他大勢のランナーと多摩川をかけてきましたー!PARACUPという世界の子どもたちへのチャリティマラソンです。知人が運営しています。
お気づきかもしれませんが、ゼッケンをお腹と背中につけるのですが、前は自身のニックネーム(沿道から声援とハイタッチが送られます)、そして背中側には後ろのランナーへエールを送るメッセージという粋なアイディア。咄嗟に思い浮かんだのがこれだったので・・・あはは〜。

ちなみにJust DOOOO it!というのは、UCSDへの交換留学時代、チリから同じく留学していた友人(今でも大親友)と、現地でお互いに励まし合うために言い続けたフレーズです。勉強でもダイエットでもなんでも(笑)当時はこの言葉にかなり励まされていたので、同じエールをこれから新しい挑戦に挑もうとされている方々へ贈りたい!という想いで、このブログにつけました♪(ブログ秘話的な(笑))

さて、ランニングはというと、2:29:31!根性の2時間半切り。
ただ、天候が最悪だったので(15km地点で雷雨、さらにはひょうまで!)、天気が良ければもう少し良いタイム出たかも?なんにせよ、それは次回にとっておきます。

人生初ハーフマラソンを日本で、しかも地元神奈川で、走れて幸せでした!胸いっぱいでゴールいたしました。
次は世界のどこで私は走っているのでしょうか・・・^^

追伸:私、ハーフマラソンって本気で20kmだと思って走っていました。16km地点で、沿道から「ラスト5km!頑張れ!」と、言われた時には、軽くパニックに(笑)。ハーフは本当にフル42.195kmの半分、21.0975kmを走るのですね・・・!ひー。でもまた挑みます!

※名前やニックネームの箇所は写真に映らないようにしていますが、本名出しちゃおうかなぁと悩んでいます。そしたらTwitterとも連動できるし、色々書きやすいのかな、とも。どうでしょうか。誰かアドバイスくださいませ。

親へ報告。

合格後、初めて実家へ帰り、親と過ごしてきました。

なんだか、感慨深いですね。

私は今でこそ都内で暮らしていますが、実家は神奈川と静岡県境近くの小さな小さな町です。ランニングがてらに近くの山でパシャリ。この時期は菜の花が素晴らしいです。巷ではちょっとした有名スポットです。

IMG_1214

そんな町から、世界へ。

Just DOOOO IT!!